• TOPプロフィール
  • ワンネスディクシャ
  • 霊気講習会
  • インドダルシャンツアー
  • しあわせの言葉
  • スケジュール表

インドダルシャンツアー体験者の声

2012年 特別ディープニングコースにて

コースに参加して初めて、「今回の参加者全員を目覚めさせる!」ことがバガヴァンの意図であることを知りました。
これまでのコース内容とは全く違い、そのため(目覚める)に準備され、ダーサジの意気込み、またエネルギーの高さが週の初めから感じられました。
午前中は、自分の内側を観、気づき、そして解放へ
そして午後は、テンプルでアンマ、バガヴァンの胎内に居てディクシャエネルギーを全身に浴び、ディヴァインに更に近づく、という1ヶ月を、ディヴァインの声に励まされながら日々楽しく送る中、究極の体験をさせて頂きました。
以前の私は人間の姿をしたアンマ、バガヴァンを神と思うことに正直抵抗がありました。でも、シュルムリティに話しかけると「私達はいつも見ているわ!」とアンマの声が聞こえていましたので半信半疑でした。それがなんと、お二人が宇宙大に広がる!という体験をし、正にアンマ、バガヴァンは「宇宙!即ち神なんだ!」と得心しました。
私は神に包まれ、内なる神ディヴァインと共に生かされているんだ!と納得する体験でした。
そして、帰国後2013年1月11日の金城先生のOMBに参加し、先生の目を見ると先生のエネルギーに押されるように身体が目眩のように揺れて、内側は何も考えが無い状態でした。 OMBの後、インドで目覚めの認定を受けた3名の参加者(私を含め)が、皆さんにディクシャをさせて頂きました。
ディクシャをしていくうちに、自分の中がとても幸せで、嬉しくて、嬉しくて、という想いでいっぱいになりました。
この事を先生に話すと「与えれば与えられる」の法則ね、と言われ改めてバガヴァンの教えである「最大の献身はセバです」という言葉を実感させて頂きました。

小堀 完子


ダルシャンツアー参加者の声

6月13日金城先生と念願のダルシャンツアーに参加させていただきました。
3年前の6月13日に金城先生からギバーにしていただいた日だったので運命を感じました。


今回のインドは行く前から大浄化でした。そしてミラクルの連続でした。

旦那は行けないのでホーマを申し込んだ途端に現場で指を切り神経と血管を切断してしまいました。
が、事故直前にカッターの刃を取り替えてたお陰で、キレイに切断され縫合がしやすく治りが早かったのです。そして私がインド出発前日に抜糸と言う全てが整え導かれていました。
旦那のカルマの清算だったのでしょう!
で、私は今まで経験した事のない程の凄い嘔吐・下痢で出発日までの5日間全く食事がとれず病院で点滴をしたりの状態で成田空港に行きました。
すると、金城先生に『数日前から佐山さんの名前がきていたので浄化です。飛行機に乗れば大丈夫、治まります。』と言われ、飛行機に乗ったら本当に大丈夫でした!

そしてキャンパスに到着し、G3の宿舎に着きました。
すると、トイレの鍵が壊れて閉じ込められてしまいました~(泣)
G3の宿舎は2人部屋でホテルの部屋の様なので、トイレ&バス&洗面が一緒で1つの部屋になっているのです。
約1時間弱閉じ込められ、暑いわ・怖いわで意識が遠のきそうでした~(泣)
部屋が2階だったのと、窓に鉄の柵が付いていて飛び降りる事も出来ませんでした~!


凄い恐怖の中、私は小さい頃、親戚の家のトイレの鍵が壊れて閉じ込められた時の事を思い出し、その時の恐怖が甦り本当に怖くてたまらない体験や小さい頃、暗がりで怖い体験をした事などを思い出し、自分でも不思議な位の恐怖を再体験しました。

次の日の朝、金城先生に『インドは体験ですから…大丈夫ですよ。』と言われ腑に落ちました。

その後、ホーマの儀式(富・繁栄・先祖供養の儀式)の次の日の朝、旦那からメールで臨時収入が入った連絡を受けたり、アンマがいるネーマンでのプージャの儀式(健康に対する儀式)の次の日の朝、父が数年探し求めていた透析センターが自宅の近所に出来て転院が決まったと連絡が入りました。

そして、1番の驚きは…
アンマ・バガヴァンが夕方瞑想していたという岩【ゴールデン・ロック】の周りを願い事をしながら11回周ると願いが叶うと金城先生に言われ、一軒家で自宅サロンをオープンしたいと願いました!

すると、インド帰国翌日に我が家の近所で新築建売りがあり即日購入する事に自動的になりました。
建売りを見に行く時にバガヴァンに『私に必要な家ならすぐに私にわかる様に教えて下さい。後は全て委ねます。』と…!
すると、玄関の横の柵に付いている国旗がインド国旗でした(笑)
バガヴァンのお茶目さに笑ってしまいました♪

それからは凄いスピードで手続きが進みました!(色々あったのですが省略させていただきます)

ただ、1っ気がかりがありました。
私も旦那も実家が札幌で、お墓も北海道なので、最終的には北海道に帰りたい&旦那が15年後に退職なのですが、30年ローンしか組めなかった事で不安が残っていました。
すると、契約直前に不動産営業マンから連絡が入り、『今、わかったのですが、あと10~15年後に東名高速の建設工事が決定していて、全てが建物にかかっているので立ち退きになります。』と…!!
なので、全てが我が家の理想通りでした!
立ち退き料で、残債を払え、残りの立ち退き料で北海道に移り住む事も可能!
息子も成人なので、転校などの心配もないのです!

本当にミラクルであり、凄い恩寵に驚きです!

そして先月25日に無事に新居への引越しが終わりました♪
有難うございました☆

私がダルシャンツアーを終えて、皆さんに1番伝えたい事は、金城先生の無条件の愛の素晴らしさです♪

金城先生はツアー初日、移動中に参加者に紙を回し、名前・住所・電話番号を書いて下さいと…!
すると、金城先生は全ての儀式&講義&ワーク中、そして移動中の乗り物の中でまで、ずっとその紙を出し、それを見ながら1人1人に【私達参加者全てがきちんと体験し思いが成就する様に祈ってくれていました】そして、ハードスケジュールの中、みんなへの心使いなど本当に沢山の愛を感じました。
ご高齢を思わせない程のパワフルさに驚きでした♪

そして、金城先生の寄付で建てられたキャンパスの塀に対しての《金城初子記念碑》が完成していて、それを見た金城先生は目に涙を浮かべていました。
そして『この塀は皆さんからいただいたディクシャ会やアウェイクニングコースの会費から宿泊交通費を除いた残りで寄付をさせていただきました。皆さんのお陰です。皆さんに感謝です。有難うございます。』と…!
この言葉に私は、頭が下がりました。
金城先生は本当に素晴らしい人です!
金城先生に出会い私は本当に人生が変わりました。
感謝でいっぱいです♪

今回のミラクルは本当に金城先生の祈りのお陰だと思います☆

まだインドに行ってない方!
行くなら絶対に金城先生と一緒にインドに行ってみて下さい!
私は心の底から皆さんにお伝えしたいです☆

インドの聖地で、沢山のオーブが写真に写りました♪
その中で赤いオーブの中にバガヴァンが写っていて、ズームしてみると、バガヴァンの顔をしたガネーシャでした!!

今回は本当に驚きとミラクルなインドでした~☆
金城先生、本当に有難うございました(^O^)

ワンネストレーナー・佐山雅美


ダルシャンツアー参加者の声

「日輪」は最初にテンプルに到着した時に写しました。 「バガヴァン御聖婚記念祭」はアンマの寺院ネーマンで数日間行われていたものです。

聖者バガヴァンにお会いしたいと思い、1月末に金城先生のディクシャ会とディクシャギヴァー養成講座を受講し、その時バガヴァンのシールをいただきました。シールをいただく時、金城先生が「このシールは誰のところに行くのかバガヴァンはご存知で、その人に必要なエネルギーが入っています。」とおっしゃいました。
ダルシャンツアーが近づくにつれ、シールからエネルギーを感じるようになり、4月末のある日の昼休みに私がシールに触れて心の中でマントラを唱えていると、大変大きなエネルギーが降りてきて、心臓がドキドキし始め、仕事どころではなくなってしまい、心臓の鼓動は家に帰って寝るまで治まりませんでした。今振り返れば、インドで急に大きなエネルギーを受けると体が耐えられないため、慣らしをしてくださったのではないかと思います。
6月になりダルシャンツアーに出かけ、ディバインとの繋がりを強める教えを受け、それについて何度も瞑想しました。
カルキ・バガヴァンとお会いするのは当初の予定では、ツアーの後半だったのですが、会場に到着してから2日目にお会いすることができました。初めにお会いして大きなパワーをいただいたおかげで、その後の儀式や瞑想の時により多くのエネルギーを受け取ることができたと思います。

別の日にはカルキ・バガヴァンとアンマ・バガヴァンがしばらくこもられたという、バガヴァンハット、アンマハットと呼ばれる小屋に入って瞑想しました。バガヴァンハットでは瞑想中に突然「進め」という言葉が降りてきました。たった一言でしたが、とても意味のある言葉だと思いました。アンマハットで瞑想中には、急に強い風が吹いて雨が激しく降る音がし始めました。しかし、瞑想が終わって外に出てくると、全く雨が降った気配はなく、それどころか来た時に湿っていた場所さえも乾いてしまっていました。金城先生に伺ったところ、「神風が吹いたのよ。」と答えられました。
浄化作用により、全てのカリキュラムに参加できなかった方々もいましたが、私は至って健康で浄化作用は起きませんでした。おそらく、全てに参加して学ぶ必要性があったからだと思っています。
帰国すると、20年以上痛みが取れなかった腰痛がすっかり治っていました。

ダルシャンツアーで訪れた聖地はどこも大変強いパワーに満ち溢れていました。
一緒にツアーに参加した方たちはもっと大きな変化が起きていると聞いています。

山岸 泰子 記


6月14日~21日予定 金城初子グループダルシャンツアーについて

前回の2011年11月におこなった金城初子グループダルシャンツアーは、ご参加いただいたディクシャギヴァーの方々から大変ご満足いただけたようなので、私も嬉しく思っております。
2012年6月に再度ダルシャンツアーをおこないます。
このダルシャンツアーは、アンマ・バガヴァンが一人一人に必要なエネルギーを与えてくださります。
インドへの訪問のついでに、トレーナーコースを受講することも可能です。
現在、詳細は未定ですが、確定し次第告知いたします。