• TOPプロフィール
  • ワンネスディクシャ
  • 霊気講習会
  • インドダルシャンツアー
  • しあわせの言葉
  • スケジュール表

金城初子の紹介

金城初子

1933年 沖縄県生まれ、沖縄在住
1965年 手のひら美顔術による全身美容サロン「フォーティンラブ」開設
1990年 何度もインドのサイババのアシュラムに滞在し、気科学を学ぶ
1994年 靈氣ティーチャー資格を取得
2005年 インド・ワンネスユニバーシティ創設者のカルキ・バガヴァンからVIPとして招待され、ディクシャを学んだのち、ディクシャインストラクターとして日本全国を行脚
2010年 ワンネストレーナーコースに参加し、トレーナーとして、日本全国で活動
2012年 2012年の2月から、ワンネス・メディテターに選出され、活動開始



お知らせ

2020.01.28
2020年2月の予定表スケジュールを追加しました。
2020.01.08
金城初子先生「新年のご挨拶」を掲載しました。
2019.11.27
「沖縄ツアーのシェア」を掲載しました。
2019年11月~2020年3月の予定表スケジュールを追加しました。
2019.01.07
金城初子先生「新年のご挨拶」を掲載しました。
2019年1月の予定表スケジュールを追加しました。
2018.11.21
2019年1月の予定表スケジュールを追加しました。
2018.10.01
2018年10月・11月の予定表スケジュールを追加しました。
2018.06.14
2018年6月・7月の予定表スケジュールを追加しました。
2018.01.16
金城初子先生「新年のご挨拶」を掲載しました。
2017.12.11
2018年の予定表スケジュールを更新しました。
2017.12.05
2018年1月の予定表スケジュールを追加しました。
2017.08.10
11月「聖地久高島交流会」のお知らせを追加しました。
2017.06.23
7月9・10日「新アウェイクニングコース」は延期となりました。
5/21「不二阿祖山太神宮参拝とゴールデンオーブディクシャ会」の感想を掲載しました。
2017.05.22
7月「新アウェイクニングコース」のお知らせを追加しました。
「ゴールデンオーブディクシャ会」にご参加下さった皆さまへ参加者の声を追加しました。
2017.05.15
6月「金城先生のディクシャ会&ゴールデンオーブ・メディテーション」のお知らせを追加しました。
2017.05.11
6月の予定表スケジュールを追加しました。
2017.05.08
5月、6月の予定表スケジュールを追加しました。
2017.05.08
6月「輝の会」のお知らせを追加しました。
2017.05.02
5月「ゴールデンオーブディクシャ会」のお知らせを追加しました。
2017.03.15
「金城初子先生と行く現象と賜り物ベーシックコース」のお知らせを追加しました。

令和2年 新年のご挨拶を申し上げます。



新元号初の年

あけましておめでとうございます。

旧年中は多岐にわたり学びの多い一年でした。

私事、三ヶ月以上の入院生活を強いられ、長らく環境が変わるとは、思いもしませんでした。いろいろと小さな出会い、出来事、体験、その中で自分の未来のひとこまを神より魅せられ、今すべては偶然と云う事ではなくすべて必然であり、自分が作り出した現象は自分にとって、もっとも良い時期で、遅くも早すぎることもなく、「脱皮」するに、相応しい年だとセミナーを進めて来た事も今の自分自身の事を先取りして声を大にして来た事もベッドの上で小さな出会い、小さな出来事、小さな体験をしながら、隠されていた意味、隠された洞察、隠された真理も自分の中にある宝を掘り出すに絶好のチャンスだと思えば、病気との向かい方からプラス思考になる発想の転換を学び、それからと云うのは不死鳥のように、必ず蘇ると心の底から思い、よりパワーアップして、皆さまとの再会を心に誓いました。

これからは自分に何が起きようと恐れることなく、拒絶する事もなく受け入れられる器に進化したと自分自身を抱きしめて自分がよりいとおしくなって来ました。

すでにある豊かさの意識を目覚めさせる最高の時期であり場所であると日々感謝で過ごすようにしてます。

これまでバカバンより学んで来た数々の真理が目の前に輝きをまして私に何かが伝わって来る事が多くなりました。これからの新元号の時代、多くの人々がその輝きを手にすることを心から願っております。

2020年、今年は自分を見つめる年にあたり、自己讃嘆して、皆さまともどもに人生の収穫を楽しみましょう。

長々と私事を申し上げましたがもし自分自身が病に直面した時の一助となれば幸いに存じます。

令和の新しいエネルギーが復活して素晴らしい一年をお過ごし下さいますよう沖縄の一角にて心からお祈り申し上げます。

今年もまた元気な姿で全国の皆さまと語り合える時間が持てる事が幸せで、感謝でいっぱいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

合掌  

金城初子


沖縄ツアーのシェア



















金城先生の伊是名島の旅報告

 11月だというのにハイビスカスの咲く沖縄に到着して、紫色に輝く金城先生はとてもお元気な姿で迎えてくれました。そして、何がこの旅で何が起こるか分からない、参加者の皆さんのワクワクが初日から伝わってきてました。前夜のホテルでのお話し会は秘密!?にして、今回のメインである伊是名島について、ご報告いたします。

 朝から台風の影響を受けて、小雨が降り、風が強く吹いてきました。(普通欠航になってもおかしくないくらいだったかもしれませんが、)でも心配はしていませんでした。伊是名島への船は出ると全員が信じていましたし、やはり運天港から悪天候に関わらず、いざ出航!
半端じゃない波しぶきを立てながら、45分あまりをぐわんぐわん揺れる船で、酔う人が続出、まずは伊是名島へ入る洗礼を受けました。上からも下からも浄化された人たちは、あとは伊是名島のパワーを余すことなく全身全霊で受け入れられたことでしょう。

 さて、到着して最初に訪れた場所こそが、今回の旅で金城先生が絶対に外せないと言った場所、伊是名城跡と玉御殿です。そして池?ではなくてイシカーと言われる井戸、この小さな池こそが今回の最大の難所であり、光と祈りの場所でした。

実はこの池(井戸)、この旅の2週間前に金城先生から、上から降りてきたイメージがある、島のどこかに池のような場所があると言われ、必死になってインターネットで検索していると、あったー!ここだと思う場所が見つかりました。

 先生も初めて、そして参加者全員が行ったことのない場所です。現地の方の案内で玉御殿の裏手から山に登り始めました。ゴツゴツした岩がある細い道はあまり人が通った気配も無く、登っていくにつれ、急な勾配でちょっとした登山となりました。勢いよく育った草木を払うように一列になって進み、かなり登ったのでしょう左眼下にはどこまでも青く透き通る海が広がっていました。途中、現地の案内の方が道が分からないと言ったので、一行は断念することになる。、、はずでしたが、金城先生をはじめ、多くの方が絶対、見つけられると確信していました。汗だくの案内の方がキツネにつままれたようだ、とぼそっと言って首を傾げていました。小さい頃は、島の男の子だけがその山に連れて行かれ、小さな池(井戸)と前で神事を執り行ったそうです。
良く知る場所へ行けないのは、招かれてないのだと私の頭を一瞬よぎりましたが、上の方にいる参加者の1人が、「向こうに光の柱が立っているから、こっちでしょう!」と、立ち止まっていた一行はまた、登り始めました。そして、無事に到着。池(井戸)はひっそりと佇んでいたけれど、島の方々が大切にしている聖地だと感じました。そこで祈を捧げ、ここに来れたことに感謝しました。ここに辿り着いた奇跡と、なんと言っても金城先生が最後まであの崖のような道を登頂出来たことに驚きました。

 次に訪れたのは、アハラ御嶽のふもとにある龍神洞です。ここでは、参加した子供の1人が、「この穴の奥に龍がいる、ほら、笑ってるよ!」そして、皆んなが見れました。その洞の上には、目に見えない虹が写真には写っていました。  龍と繋がりの深い日本において沖縄は、特に龍が沢山いるという話も納得です。私はとても優しく穏やかな龍の強いエネルギーを感じました。
 そして、海ギタラ・陸ギタラ、島とゆかりの深い琉球の尚円王の誕生地を見て、小一時間で島を一周しました。

 その夜の宴は、優しい島の人のはからいで、沖縄民謡を島の方が心震える歌声で生演奏して頂き、最後は沖縄の踊りカチャーシーをみんなで踊りました。

 島での不思議な体験と自然の美しさに心は満たされた1日でした。

(H.Oさん)


伊是名島の感想

特に伊是名島…他の人達は絶対行けないような玉御殿奥の泉や名所観光…
貴重なな場所に連れて行っていただき、ありがとうございました。
この三日間は本当に貴重な体験の連続で、気付きの連続、大切なもの、自分が心から望む在り方を再認識できたように思います。ありがとうございます。
一緒に参加した全員が、たくさんの学びと気づきをもらえて、本当に楽しかった、よかったと喜んでました。
金色の八角形に書いた決意を来年11月に確認できるのもたのしみです。
精進させていただきます(笑)

(R.Mさん)


平成31年 新年のご挨拶を申し上げます。

ワンネスファミリーの皆様

明けましておめでとうございます。

旧年中は南は九州沖縄から北海道まで各地の皆さま方に色々とお世話になり、共に楽しい学びをさせて頂きました事、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年も再び日本全国の皆さま方と共に愛と喜びのエナジーを振りまいて、ますます輝いて生きるその秘訣を一緒に学びにお伺い致しますので、今年もよろしくお願い致します。

四季折々の日本の美しい風景を堪能しながら新幹線の旅を続けてもはや20年が経ちました。過去のセミナーにおきましては自己愛、和顔施、その他多くの実践の中で去年のアイテム「かぎ、ハンカチ」そしてキリークは今年も日々実践する価値あるアイテムである事がわかりました。

さて今年の学びは何でしょうか?

今年はいかなる難病も難問題も吹っ飛ばす力のある年だと伺っております。その鍵は皆さまと共にセミナーの中で学んで行きたいと思います。

特に今年は天皇陛下の生前退位で新しい年号の幕開けとなりました。次々と新しい色々な問題が私達の生活を変えるチャンスがやって来る事に気付いて行かねばなりません「気付き」の年でもありますね。

今回のセミナーはどんな話やサプライズが起きるか私自身とても楽しみにいたしております。皆さまお一人お一人が思う存分輝かしい日々を生きる歓びをわかち合いましょう。そして誰もが望んでやまない「平和」が訪れる事を沖縄の一角にて心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶と致します。

平成31年1月7日 メディテーター 金城初子


平成30年 新年のご挨拶を申し上げます。

ワンネスファミリーのみなさま
初春のお慶び申し上げます。
旧年中は一方ならぬお世話を頂き、心から御礼申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
南は沖縄から北は北海道まで日本の四季を堪能しながら皆さまの元へ愛を届けに参ります。 今年は自己愛の年であり、それが多くの人々に及ぼし、愛する家族の為にも、 未来の平和、日本全国の為にも、一瞬、一瞬、愛に立ち返る事で、人生の収穫を共に楽しんで行きましょう。
今年は皆さまと共に無限の可能性を 広げ、意識拡大のために、
実践して参りましょう。
「愛」とは完全に存在する状態です。毎朝11回唱えるようにしてます。
幸が満ち溢れる毎日であります事を心からお祈り申し上げ、年頭のご挨拶といたします。

平成30年1月10日 メディテーター 金城初子


ゴールデンオーブディクシャ会の感想

5月21日 不二阿祖山太神宮参拝とゴールデンオーブディクシャ会

私が不二阿祖山太神宮のことを知りましたのは2年前、渡邊宮司様のお話をお聴きする機会があり、それ以来ずっと機会があったら行きたいと想っていた地でした。
その場所で今回、初子先生が参拝ツアーを企画して下さり、この日をとても楽しみに待ちわびておりました。
日が近づくにつれ、エネルギーがどんどん入ってきます。
私は一日前に高速バスで河口湖へ 、、、迫りくる富士山にワクワク♫
この日は皆様と古民家炉端焼きで美味しい夕食タイム、そして温泉宿へ。

一夜明け会当日、この日も晴天に恵まれ霊峰富士に見守られ宿を出発、朝の清々しい空気を胸いっぱいに吸込みながらテクテク歩いて神宮へ
真名井の御神水で手を清め、大神様にご挨拶、内側が静まります。
会館の方から一通りの説明を受け、エネルギー体験、
そして私が一番楽しみにしていましたわの舞奉納
正式参拝でも上がることができない最上段、大神様のすぐお近くで舞わせて頂きました。
エネルギーの強さにまるで雲の上を歩いているよう、、、
舞ながら空を仰げば何処までも続く青空と、深緑の木々の合間から差し込む陽の光、
精霊たちが降りてきて共に舞い、一瞬サーッと心地よい風が吹き、大神様が祝福して下さっているのを感じました。
舞い終わったあと初子先生、宮司様、皆様が沢山の綺麗な光が降り注いでいたとおっしゃっていました。
全ての存在と一つになった至福の時を体験させて頂きました。

その後は室内に移動し、宮司様の興味深いお話を拝聴し、初子先生のお話を交えゴールデンオーブメディテーション(GOM)へと続きます。
呼吸とともに自分の中のゴールデンオーブがどんどん大きくなり光を増して身体の細胞ひとつひとつに拡がっていきます。そして大きな光に包まれとても心地よく、幸せ~♫
「このエネルギーが世界中に拡がりますように」と想わず手を合わせていました。

この度、不二阿祖山太神宮にご縁を頂きましたこと、貴重な体験をさせて頂きましたこと、
初子先生、渡邊宮司様、皆様に心より感謝申し上げます。

世界の平和を願って、、、
愛と感謝を込めて
芳井 由美子

平成28年 新年のご挨拶を申し上げます。

 新年のご挨拶を申し上げます。
              メデェティター 金城初子  

  あけましておめでとうございます。
 全国の皆様におかれましては健やかに初春をお迎えになられた事とお慶び申し上げます。
 旧年中は皆様にささえられ、忙しい日々の中でも素晴らしい2015年度の締めくくりを聖地沖縄ツアーで盛大に行う事が出来ました事を心から御礼申し上げます。
 沖縄ツアー1日目(11月12日)ウェルカムパーティ(84名)で皆様方により戦後70年の節目の年に沖縄の平和のためにジェィポーロの祈りでクリーニングする事ができました。
 その後のクリーニングされた沖縄が生まれ変わったように実感しております重ね重ね御礼を申し上げます。ありがとうございました。
 2日目、早朝より、チャーター便で神の島久高島でのOMBを行い個人々のバランスを取りもどすエネルギーを頂きました。
 そのご広島のご婦人に奇跡が起きました。「胸の中にあたたかい光の玉が入った事に気付き喜びがいっぱいで止まらない」と至高の幸せを表現していました。
 3日目、本島コスタビスタホテルにてのスキップさんとのコラボOMB、天地人が統一するエネルギーをいただきました。
 スキップさんのエネルギーがとても素晴らしかった。
 4日目、宮古島でのOMBは小人数にもかかわらずとても高い波動で「神を見せられた」と感動の電話で私も感動の連続でした。
 三か所でのOMBはすべて異なったエネルギーでその地場によって、時間によってもエネルギ-の変動の違いを実感。エネルギースポットで偉大な学びをさせてもらった事、参加者の皆さん、その一コマ一コマを思い出してみてください。
 私達の可能性を広げて行くバイブレーションの中で私達が豊かにどのように変わっていけば良いかについて学びました。
 そして地球地場が変わって行けば私達の変わる方法も変わらねばならないと多くの方々からの気づきを知った時感謝と喜びでいっぱいになりました。
  岩元加代子さんを先頭に全国の皆様の協力により2015年は素晴らしい締めをさせていただきました事重ね々御礼申し上げます。ありがとうございました。
  さて2016年申年の幕が開かれました。申は神の使いとして私達に福徳を積んで栄えて行く気宝玉をさずけにやってきました。さあー受ける準備は出来ていますよね!
 その詳しいお話しは各地のお年玉セミナーで楽しみにお待ち下さい!
 本年も皆様がよりいっそう健康で美しく豊かな日々をお過ごし頂けますように、沖縄の一角にて心よりお祈り申し上げます。

*意義深きインドへ皆様と共々いご一緒出来ます事何より光栄に存じます。
 「現象と賜り物」そして内なる可能性をひらく、子々孫々が栄えて行くにはいま私達がかわらねばなりません、日本の黄金時代が早くやって来ることを願って!!!
 ありがとうございます。  合掌          平成二十八年一月六日
                                   金城 初子
*意義深きインドの旅へ


ゴールデンオーブディクシャ会の感想

札幌 石橋上級トレーナーより




1年振りにいらして下さった金城先生は、よりパワフルになられ、『愛』と『光』に包まれ、その場の空間をも直ぐに変えてしまい一緒に居るだけで、とても心地良くなりました✨

そして、今回の会は告知から、2週間もなかったのに金城先生の会に参加したい!と皆さんが集まって下さいました

天河弁財天社 金城初子先生OMBに寄せて 2015年4月末

4月25、26日天河弁財天でのシェア









ありがとうございます。
沖縄在住メディテーターの金城初子です。
先日4月25日26日、今日精神世界におきましても有名なパワースポットである天河神社にてOMBを開催することが出来ました。

新緑も美しき静けさの少し肌寒い中朝のお勤めに全国から107人が参加させていただきました。

やはりここかしこに神性なエネルギーが々てからだも心も清らかに天河の聖水でみそぎされた思いです。

何と申しましてもここ天河でしか得る事の出来ない新鮮な聖なるエネルギーは私たちの意識変革のいしずえになるたこの60年に一度の弁財天(サラスヴァティー)の御開帳の年に参詣致しましたとその事も偶然ではなくお一人お一人のお役目に新たなきずき与え心の安らぎを皆さん共々に感得させていただきた、ただただ感謝でいっぱいです。

今朝のお勤の後皆さんはたのしい朝食につき、私は光でおなかがいっぱいになり食事なしで部屋にもどり静かにメイソに入ったとたんこれまで迷いから覚めて癒しの源の波動につつまれたそのここちの良い空間は今だかつて体験した事のない素晴らしかんかくでした。

こんな時と場を生み出して行くのが天河の流動であると再かくにんしました。

第一部の山が始る前に日本文化の大切な舞いである「和の舞」を奉納して下さった。松本みちか、牧野初江、吉井由美子、杉山直美さん四人の方とに舞の神々がお一人お一人にこうりんされたように手の舞足のふむ所すべて美しく開かれた祈りのゆたわにて舞う四人の舞い姫達に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

一部がはじまる頃には皆さんの輝きもお顔の美しさも全てが別人と語り合っている気にさせられました。
それはお一人お一人の気付きがそのまま光輝いたのだとそのうれしさで私も天にも登る様な気分でお話させていただきました。一部が盛大に終了しました時には皆さん真から光輝いていました。

第二部におきましてはかの有名な柿坂宮司とのコラボの中で此の天河神社における60年に一度の弁財天(サラスヴァティー)の御開帳の年まであるとしっかり耳にしました時天河神社との結びの糸を深く感じ命の源となつかしく思い出し霊的に心身共に元気をとりもどして天河で得た最大のおみやげを家庭に社会に持ち帰って一日も早く日本国の実相顕現を心から願い皆様方と再び天河に集い霊的成長にはげましていただきます。

第三部、二日目は河と最後の仕上げ意識からなのかますます話す側きく側が一対感が満ち満ちワンネスそのもの素晴らしい二日間でした。

その二日間を最後の最後まで立派に実現させて下さった主催者の田中叔恵さん、司会の高橋リエ、お手伝いの三並富江さん二日間が盛大に運びました事も皆さんの陰の力です。心を打ち込んで頑張ってくださいましたお三方に心から敬意を表し感謝とお送り致します。
ご参加下さいました全国の皆様方
本当にありがとうございました。
人、物、天地一切の御恵みに感謝申し上げます。

平成27年5月3日 金城初子